【Airbnbニュース】Airbnbが割り勘サービスを開始

【Airbnbニュース】Airbnbが割り勘サービスを開始

割り勘サービスの開始

2017年11月28日、Airbnbは割り勘サービスを開始しました。割り勘サービスとは複数の利用者が、Airbnbに対して支払いができるという仕組みです。以前のAirbnbにおける支払いは、一人の利用者からしか受け付けていませんでした。上記の割り勘サービスのおかげで、一人の利用者が支払いを負担するという問題は解消します。

無論、一人で旅行を楽しむ、という人にとってこのサービスの意義はありません。ですが、とある条件を満たすと、割り勘サービスは大きな効力を発揮します。具体的にはグループ旅行です。グループ旅行とは複数人で旅行を楽しむ行為を指します。

Airbnbの割り勘サービスを利用する場合、まず中心人物が入金をします。そして、Airbnbが支払いを確認してから、他の参加者が入金できるようになるという仕組みです。仮に72時間以内に支払いが行われなかった場合、予約がキャンセル扱いになるので、リスクが全くありません。

グループ旅行の需要

Airbnbの割り勘サービスが登場したのは、近年におけるグループ旅行の人気の加熱が関係しています。グループ旅行の人気が高まったのは、インターネットの隆盛が牽引しているのは確かです。インターネット回線のおかげで、遠くに離れた人とコミュニケーションを取ることが簡単になりました。それが影響して、遠く離れた人と旅行計画を立てるのが容易になったのです。その意味ではAirbnbが注目された経緯と似通っています。

最近では一度も会ったことがない人物と旅行をすることも当たり前になりました。前述したインターネットのコミュニケーションの場で、意気投合した相手と旅行計画を立てるのです。彼らは旅行先で初めて顔合わせをします。他にも、旅行予定の場所を先に決めてから、グループ旅行の相手を探す手段もあります。自分が行きたい場所を指定した後で、同じ希望を持っている相手を探すのです。前述した手法は、インターネット掲示板を用いるのが一般的です。もしくはAirbnbの様な関連サービスから相手を探します。

上記のやり方が一般的になったことで、Airbnbには新しいサービスが必要になりました。それが複数人からの支払いを実現した割り勘サービスが求められた経緯です。

グループ旅行の問題点1

そもそもグループ旅行にはいくつかの問題がありました。

例えば、料金の支払いをどうするかです。旅行先でのお土産の購入などはともかく、予約が必要なサービスにおける料金の先払いが当たり前です。高額になりがちなサービスは、支払いの回収に対して神経質になっています。そのため、料金を先払いできる仕組みが大切なのです。

そして、支払いを求める時、大抵のサービスは窓口を一つしか設けません。支払い管理を簡略化することを、サービスの供給主が望むからです。それは過去におけるAirbnbも例に漏れません。

しかし、上記のやり方だと、一人が支払いを負担することになります。大きな規模のグループ旅行であれば、一人が百万円を超える支払いになるのも珍しくありません。それはインターネット経由で見知らぬ相手とグループ旅行を計画する際には、大きなネックになると言えます。素性を知らない相手の支払いを肩代わりすることになるからです。

グループ旅行の問題点2

よく見知っている相手と旅行をする際にも、単独の支払い窓口は問題です。
むしろ、よく見知っている相手だからこそ、浮上する問題点があります。それは支払いを催促することによる精神的な負担です。

Airbnbにおいて支払いを担当した人は、後で必ずやらなければならないことがあります。それはグループ旅行の相手に、支払った金額を伝えた上で支払いを催促することです。友達に対してお金の話をすることに抵抗を感じるのは世界万国共通です。その精神的負担を支払い担当者は一身に背負わなければなりません。

そして、精神的な負担はグループ旅行の規模に比例します。参加者に対して一人一人言い難いことを伝えなければなりません。お金の様な物質よりも、精神的な負担を嫌う人にとって、この問題は非常に大きいと言えます。

割り勘サービスによる問題点の解消

一人がお金を支払って、グループ旅行のメンバーからの回収に失敗してしまう、というリスクはありえません。なぜなら、Airbnbのサイトがお金の回収業務を代行する仕組みです。

また、グループ旅行の中心人物が、嫌な気持ちになることもありません。以上の様に、グループ旅行における2つの大きな問題点は、Airbnbの割り勘サービスが解消しました。

そして、クレジットカードによる支払いが気軽にできるようになったのも魅力的です。クレジットカードには限度額が存在しますが、そのせいで大きな規模のグループ旅行を企画し難い問題がありました。ですが、Airbnbの割り勘サービスは一人に負担を押し付けません。そのおかげでクレジットカードの限度額を考慮する必要がなくなりました。

将来的に、グループ旅行の需要は拡大の一途を辿ります。スマートフォンの登場や関連サービスの進化から見ても明らかです。それらの普及に伴って、グループ旅行の企画が増えていきます。よって、割り勘サービスがAirbnbの未来を牽引していくのは間違いありません。

Airbnb(民泊)撤退と思ったら!撤退ボトムにお任せ下さい!

Airbnb(民泊)を始めてみたけど、思うようにいかないことってありませんか?
そんな時は弊社サービスである撤退ボトムにお任せください!

Airbnb(民泊)撤退はもちろん、家具の買取もしております。
また、遺品整理、空家の片付け、ゴミの回収まで幅広くサービスを提供しております。

お問い合わせは下記リンクのフォームからご連絡くださいませ。
http://textlr.org/tettai_form_top/