民泊撤退におすすめ!撤退ボトムでAirbnb撤退するには?

民泊撤退におすすめ!撤退太郎でAirbnb撤退するには?

撤退ボトムを利用したAirbnbからの撤退方法を知っておこう!

民泊からの撤退はとても単純なように見えて意外と面倒な作業で溢れています。
通常の物件引き払いと違い、各種提携サービスへの連絡やゲスト予約状況、部屋状況の確認などしなければならないことが多いためです。

他に優先しなければならない本業が他にあり、民泊からの撤退作業に時間を割くことができないということもあるでしょう。
撤退作業を個人で行うのは簡単なことでは無いのです。

そんな民泊(airbnb)からの撤退作業を代行してくれる撤退代行業者の中で、今最も人気なのが撤退ボトムです。
安く、早くそして手軽に利用できるということで多くの人が撤退ボトムを利用しています。
いつか来るかもしれないエアビーからの撤退に備えて、ここでは皆さんに撤退ボトムを用いて民泊から撤退する際の流れを紹介します。

自分のairbnb許可物件が対象エリア内にあるか確認しよう!

まずは撤退ボトムがサービスを提供している対象エリア内に自分の民泊があるかどうかを確認しましょう。
自分の民泊が対象エリア内に無ければ撤退ボトムを利用することができませんのでまずいちばん始めに確認しておきたいことです。

今現在撤退ボトムがサービスを行っているエリア内は東京23区、神奈川県北部を含む関東地方です。
撤退ボトムがサービスを提供しているこれら地方は今最もエアビーを利用した民泊が盛んな地域であり、最もこういった代行業者が求められている需要の高い地域であるともいえるかもしれません。

もしも自分のairbnb可能物件がサービス対象エリアに含まれていない場合、撤退ボトムが絶対に利用できないかと言うとそうではありません。
地域によってはサービス対象エリア外であっても出張してくれるそうなので、後述するお問い合わせでまずは気軽に相談してみることが大切です。

お問い合わせから民泊の撤退について相談しよう

民泊からの撤退を決めたのであれば、撤退ボトムの公式サイトから撤退について相談しましょう。
最初のお問い合わせ時に必要な情報はとてもシンプルで、名前、電話番号、メールアドレスといった連絡先、airbnbに使用している賃貸の住所と平米数等の情報、撤退作業予定日の3つになります。

とてもシンプルな内容ですが、勿論備考欄を用いて複雑なことを伝えたり、気になることを質問することも可能です。
例えば対象エリアに自分の民泊可能物件が無いが撤退を代行してもらえるのかといった質問、airbnbの運営を代行業者に全て一任しており部屋状況等を全く把握していないなどといった懸念事項等、伝えたいこと、質問したいことは全て公式サイトのフォームからお問い合わせすることができます。

撤退作業を代行してもらうということはどういうことなのか、一体何をしてもらえるのか、分からないことがあったとしてもまずは気軽にお問い合わせをしてみるということが大切です。

撤退する際には退去日の10日前には連絡を入れよう!

もしも、もう退去日が決まっており且つ撤退の代行作業を撤退ボトムに依頼することが決まっているのであれば、早め早めの行動をすることが大切です。
撤退ボトムはなんと退去日の3日前であれば連絡一本で撤退作業を代行してくれますがairbnbの管理を代行業者任せている等、民泊の実質的な運営を複数の代行業者がしていた場合、もしかしたら作業の関係上撤退の代行作業を断られてしまう可能性があります。

撤退に万全を期したいのであれば、10日前には問い合わせの連絡をしておいた方がよいでしょう。
エアビーの管理を代行業者に任せている人やairbnbにある個人サイトの運用を代行業者に任せている人は特に早め早めの行動を心がける必要があるのです。

撤退ボトムに連絡を入れた後はただひたすら待つだけでOK!

撤退ボトムに撤退作業を一任する場合、下見や退去時に現場にいる必要は全くありません。
例えその日airbnbと提携してサービスを行っている清掃の代行業者が部屋にいく場合であっても、その旨を伝えておくだけでよいのです。
撤退ボトムを利用すればエアビーアンドビーの代行業者を複数利用していた場合であっても面倒な作業いらず、立ち会いいらずで撤退を済ますことができるのです。

撤退ボトムに作業をしてもらってる間、次の民泊に使う転貸可能物件を探すでもよいですし、airbnbに関する投資先を探してもよいでしょう。
撤退ボトムに代行を依頼して浮いた時間をairbnbに使う物件探しなどに有効活用することができます。

撤退ボトムを利用する上で得られるメリットは複数ありますが、やはり自由に使える時間が増えるという点が最も大きなメリットなのではないかと思います。
撤退ボトムを利用する上で必要な行程はたったの1つ、「公式サイトからの問い合わせ」ただただこれだけです。
民泊から撤退するのであれば撤退ボトムを利用しないという手はありません。
aribnbセミナーでも紹介される撤退ボトム、ぜひとも利用してスマートに民泊から撤退しましょう。

Airbnb(民泊)撤退と思ったら!撤退ボトムにお任せ下さい!

Airbnb(民泊)を始めてみたけど、思うようにいかないことってありませんか?
そんな時は弊社サービスである撤退ボトムにお任せください!

Airbnb(民泊)撤退はもちろん、家具の買取もしております。
また、遺品整理、空家の片付け、ゴミの回収まで幅広くサービスを提供しております。

お問い合わせは下記リンクのフォームからご連絡くださいませ。
http://textlr.org/tettai_form_top/